女性幹部候補の育成マネジメント、営業・採用・広報の社員育成

03. 代表挨拶

03_president

 

HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

2013年3月15日、女性がもっと輝きながら働ける世の中にしたいという想いから、

株式会社プラスカラーを設立致しました。

女性が”働き続ける”ということは大変な困難や障壁があると私自身感じています。

しかし一方で、結婚・出産を経て仕事と家庭を両立しながらも

イキイキと輝いている女性もたくさん知っています。

少子高齢化が深刻な問題の中、出産は女性として重要な役目ですが、

一方で女性の労働力確保問題も無視はできません。

私たちプラスカラーは結婚・出産・育児をしながらもイキイキと働く

『ロールモデル女性』 を世の中に増やす活動を行い、

私たち社員もまた、一人ひとりのcolor(個性)を大切にしながら

キラキラ輝く毎日を生きる努力を致します。

一生懸命。

まだまだ立ち上げたばかりの小さな組織です。

一歩づつ。一歩づつ。理想の社会・理想の自分に近づく為に前進していきます。

今後とも皆様からの一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役 佐久間 映里

 

【プロフィール】

1983年、愛知県名古屋市生まれ。

高校・大学とソフトテニスに明け暮れインターハイにも出場、個人では

全国9位という成績を残すという正真正銘の体育会系女子。

大学卒業後リクルート求人広告会社に営業職として入社。

新人MVPや通年MVPを受賞するなど数多くの実績をあげる。

2009年、株式会社サイバードへ転職。

モバイルサイト構築とモバイルプロモーションの法人営業2年、

人事部で採用担当を務めた後、広報に異動。

広報としては『攻めの広報』というキャッチフレーズでメディアなどにも

多く取り上げられ型にはまらないスタイルでの活動を貫く。

マルチな活動の末、”世の中にキラキラと輝きながら働く女性を増やし

たい”という想いから30歳を目の前に独立。