女性幹部候補の育成マネジメント、営業・採用・広報の社員育成

NEWS詳細

6 人に 1 人と言われる不妊問題に挑戦するプロジェクト 社会をよりよくするクラウドファンディング「READYFOR」にて資金調達開始

 ロールモデルとなる女性の育成事業を展開する株式会社プラスカラー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐久間映里 以下「当社」)は、結婚している6組に1組と言われる不妊問題を解消することを目的としたプロジェクト(サービス名:ヴィーナスカレッジ)の開始にあたり必要な資金の一部(2,000,000円)を2014年5月30日より70日間、社会よりよくするクラウドファンディング「READYFOR」にて募集致しますのでお知らせします。

■本プロジェクト開始の背景

働く女性の労働力が上がる一方で、既婚女性の6人に1人*が不妊に悩み、不妊問題の増加に伴い33人に1人が体外受精児となっている昨今。 長引く少子化問題や安倍政権になり「ウーマノミクス」が注目される中、芸能人が妊娠活動のために休止活動を表明したり「妊活」を行っていたことを告白したりと、不妊は非常にホットな話題となりつつあります。都心で働く30代のキャリア女性達も、仕事を優先するがあまり妊娠を先送りにする環境にいることが多く、結果妊娠活動の為に妊活休暇を取得したり、退職を余儀なくされたりといった現象が各企業で起こっています。当社は女性が“働き続ける”ことと“結婚や出産”の両立を無理なく実現することは出来ないかとの視点から、妊娠を望むタイミングに備え、事前に知っておきたい身体のことや生活習慣、お金の情報などを一貫してサービスとして提供することで、“不可逆”なことで悩む女性を減らせるのではないかと思い立ち上げました。

■本プロジェクトに関して

 READYFOR掲載ページURL:https://readyfor.jp/projects/Venuscollege

 日本初のクラウドファンディング「READYFOR(https://readyfor.jp/)」にて2014年5月30日〜8月7日の70日間“6人に1人と言われている”不妊問題”を解消するプロジェクト”としてサービス開始に必要な一部資金計2,000,000円を、本取り組みに共感頂ける一般の方より募集を致します。資金調達後の使用用途として以下を予定しています。

・ サービスロゴデザイン費用(2万円)
・ webサイト開発費用(50万円)
・ サービスをお受け頂くための場所の初期契約、内装費用(150万円)

また、本プロジェクトに賛同して頂いた方への特典として以下をご提供させて頂く予定です。

・ 部屋の契約が決まり、内装が決まったらプロのカメラマンに写真を撮ってもらいそれをポストカードにしたサンクスレター
・ サポーターとしてプロジェクトサイトにお名前掲載
・ 講師セレクト漢方のお茶など
・ イベントにアイデアを出す権利(要審査)
・ イベントを共同開催する権利(要審査)など

■調達後に開始するサービスについて

○ 名称: ヴィーナスカレッジ
○ 場所: 東京都渋谷区神泉町
○ サービス開始日:2014年8月31日(予定)
○ 利用料金:50,000円(税抜き)
○ プログラム内容: (全8回各1時間)
 【第1回】女性の身体、本当に知っていますか?(助産師)
 【第2回】キャリアとライフイベントのロードマップ(女性向け体調管理アプリプロデューサー) 
 【第3回】不妊治療って?妊娠までに起こるかもしれないこと(医療ジャーナリスト)
 【第4回】妊娠しやすい身体になる!生活に取り入れたいグッズ(不妊治療アドバイザー)
 【第5回】妊娠しやすい身体になる!食事から変われること(栄養士)
 【第6回】子宮美人ヨガ(ヨガインストラクター)
 【第7回】知っておかないと損をするお金の話(フィナンシャルプランナー) 
 【第8回】妊娠を焦らない心を作る心理学(心理学講師)

【PDF】6 人に1 人と言われる不妊問題に挑戦するプロジェクト