para que serve ivermectina para ces ivermectin 12 mg tablet price in india streptomyces avermitilis ivermectina ivermectina farmácia do trabalhador what drug is ivermectin ivermectina 6mg para caes preço ivermectina uso veterinario en humanos ivomec injektionslösung

COLUMN

TOP > コラム TOP > 公開日報 > 【インターン日報★安井】「これから立ちはだかる壁に期待する」
公開日報

【インターン日報★安井】「これから立ちはだかる壁に期待する」

2021.3.19

インターン日報

はじめまして。晴れて長期インターン生になった安井です。気温はさほど安定していないのに、花粉量だけは安定して多いこの国に私怨を抱きながら外出しています。ビジネス体験と日差しを浴びる機会をもたらしてくれるこのインターンに感謝を感じつつ。

長期インターン概要

参加開始時期:2021年3月
参加開始時期:2020年3月
参加曜日:毎週金曜日

担当プロジェクト

未定です。私たっての希望で様々な進行中のプロジェクトに横断的にかかわらせていただく予定です。現在はアドカレ正式運行の手助けをさせていただいています。

当日の動き(激動の1日)

10:30〜10:40:朝会
10:40〜10:50:業務内容のすり合わせ
10:50〜11:10:ターゲット設定、ペルソナ設定などを考える
11:10〜12:30:画像制作(自分の写真&上記に基づくもの)
13:30〜15:30:投稿文作成、これまでの作業のブラッシュアップ
15:30〜16:00:フィードバックをまとめ
16:00〜17:00:アドカレMTG
17:00〜18:00:会議で出た新たなタスク(3件)を処理する
18:00〜18:20:日報作成

「実行したかどうか」を疑い続ける

本日の大きなタスクは1件しかなかったのですが、本来1日かけて行うプログラムを5時間ほどで仕上げるという指示でした。
かけられた期待の大きさに喜びを感じつつも、少し焦っていたように思います。結果、指示書に書いてあった本来あるはずの資料が添付されていないことに気づかず、そのまま作業を進めることになってしまいました。
そのため、MTGでは参加者全員が戸惑うことになり、改めて社会に必要な責任感の大きさと自分の実力に大きな差を感じる1日になりました。
そのような不備を見つけるためのMTGでもあったので正しく機能しているとフォローしていただきましたが、先回りして処理できなかったわけではないので、失敗として心に刻むことにしました。

まとめ(失敗の先にあるもの)

今回のミスは、原初として指示書の資料の抜けもれがあったことが原因でした。加えて、本日の私の作業はそれを炙り出すために行ったことだったので、「仕事を果たした」ことにはなります。
そうして空虚な成功を積み上げていくことは簡単ですが、失敗の先にあるものは失敗した人にしかわかりません。これを自らの失敗として心から受け止めることで、これから同じ壁に当たった時に急所をつくことができるのです。
幸い、次回も同じようなタスクがある予定ですので、「かいしんのいちげき」をお見舞いしたいと思っています。

プラスカラーのインターンを通して

「社会に出たらどんなことをするのか知りたい」
「社会人になるまでにできることを増やしたい」
そんな想いから始めたインターン。ここでは実践的な業務を通して、学生生活では得られない気付きや学びがたくさんあります。

学生の自分がどこまで通用するかわからない……
そう思っているのは私だけではないはず。

「やりたい」が「できる」に変わる。プラスカラーはそんな場所だと私は思っています。プラスカラーに興味を持ってもらえたら、ぜひ一度覗いてみてほしいです。