ivermectina cai o cabelo cdc covid treatment ivermectin dosis de ivexterm para piojos where can you get ivermectin tablets ivermectina costo colombia

COLUMN

TOP > コラム TOP > 公開日報 > 【インターン日報★橋本】今日から始まる私の挑戦
公開日報

【インターン日報★橋本】今日から始まる私の挑戦

2021.4.2

インターン日報

はじめまして、こんにちは! 本日からプラスカラーの長期インターンに参加することになりました、橋本です。田舎者の私は、代官山という土地に降り立っただけで緊張しました。おしゃれなカフェが建ち並んでいて、これから出勤の日はお昼に何を食べようか迷う日々が続きそうです。

長期インターン概要

参加開始時期:2021年3月
参加曜日:毎週月曜日

担当プロジェクト

まだインターン初日のため、担当プロジェクトは決まっていません。自分のやりたいこと・向いていることを様々な挑戦をしながら見つけていきたいです。
初日の大きな業務は、「インターンに参加する理由」についての記事執筆をすることでした。

インターン初日の動き

10:30〜10:40:朝会
10:40~10:50:関係者へ自己紹介
10:50~12:30:「私がインターンをする理由」記事執筆準備
(ワークシート記入、アウトライン作成)

13:30~16:00:「私がインターンをする理由」の記事執筆
16:00~17:00:Canva使い方動画に関するフィードバック
17:00~18:00:プラスカラーの業務に関するインプットとアウトプット

準備の量・質・速さ

スケジュール通りに進めることの難しさを実感した1日でした。
午前中は、なんとかオンタイムで記事のアウトラインを提出することができたのですが、午後の記事執筆で予定時間を30分オーバーしてしまいました。それは、記事の文字数に届かず、付け加える内容を考えていたことが原因です。
アイデア出しの段階で、より多くの具体的な経験や自分の思いを書き出せていたら、もっと速く執筆できたと思います。
多くのアイデアから取捨選択するのは楽ですが、その逆はとても難しい。本題の業務をスムーズに進められるかどうかを準備が決めるという、当たり前だけれど大事なことを学びました。
ただ、準備の時間も限られているので、量・質・速さの三要素を追求することが今後の課題です。

まだまだスタートライン

「限られた時間の中でどれだけのパフォーマンスができるか」という観点で改めて振り返ると、本日は与えられた業務をこなすということに手一杯になって、プラスアルファを意識できていませんでした。自分なりの価値を提供し、私がプラスカラーにいる意味を作り出していけるように今後励みたいと思います。
今日が私のスタートなので、これから様々な挑戦を通して成長していきたいです。

プラスカラーのインターンを通して

「社会に出たらどんなことをするのか知りたい」
「社会人になるまでにできることを増やしたい」
そんな想いから始めたインターン。ここでは実践的な業務を通して、学生生活では得られない気付きや学びがたくさんあります。

学生の自分がどこまで通用するかわからない……
そう思っているのは私だけではないはず。

「やりたい」が「できる」に変わる。プラスカラーはそんな場所だと私は思っています。プラスカラーに興味を持ってもらえたら、ぜひ一度覗いてみてほしいです。