john hopkins ivermectin ivermectina dosis para piojos para que sirve la ivermectina en crema ivermectina dosis para perros pequeos hiberventina where can you get ivermectin in south africa what does ivermectin do for dogs how to worm chickens with ivermectin

COLUMN

TOP > コラム TOP > 公開日報 > 【インターン日報★杉原】結果を出すためのアプローチ
公開日報

【インターン日報★杉原】結果を出すためのアプローチ

2021.12.16

インターン日報

こんにちは! 長期インターン生の杉原です。家の近くに新しいパン屋さんができたので買いに行ってきました。クロワッサンがとてもおいしかったです。普段は小麦を取らないようにしているんですけどね(笑)

長期インターン概要

参加開始時期:2021年7月
参加曜日:毎週火曜日

本日担当した業務

本日は、下記4つの業務を担当しました。
【1】シェアサロン:投げ込み文、リード文、返信内容および分析レポートの作成
【2】アドカレ(※):LINE@分析レポート作成
【3】アドカレ:体験会集客(Instagram投稿作成)
【4】新卒採用:スカウト文作成
※アドレカレッジ…ADOREcollege、以下「アドカレ」

インターン生の1日

10:15-10:30 朝会
10:30-12:30【シェアサロン】投げ込み文&リード文作成
13:30-14:00【シェアサロン】投げ込み分析レポート作成
14:00-14:30 社内打ち合わせ
14:30-15:00【シェアサロン】投げ込み返信内容作成
15:00-15:30【アドカレ】LINE@分析レポート作成
15:30-17:30【アドカレ】アドカレ体験会集客(Instagramの投稿作成)
17:30-18:30【新卒採用】スカウト文作成
18:30-18:40 夕会

相手に響くメッセージの作成って難しい!

シェアサロンの業務では、投げ込み分析をした際に感じたことなのですが、パーソナルカラー診断のターゲットの母数が毎日の投げ込みによって減少しており、返信数を高めることが難しくなってきています。今までは投げ込み件数を増やすことで返信数を確保することができたのですが、これからは投げ込みの質を上げることはもちろん、『投げ込む時間帯』の検討など返信率を上げるために効果的な方法を模索していきます。
新卒採用の業務では、22卒のスカウトサイトを利用している方に向けてのスカウト文を作成したのですが、
「この時期どのようなキーワードが響くのか」
「どのような内容が良いのか」
考えがまとまらず、メッセージ作成が難しく感じられました。メッセージの作成の前にキーワードを挙げ、自分の考えをまとめてからとりかかる方が文章にしやすいので、次回からはいきなり書き始めようとせず、事前に準備してから取りかかるようにしていこうと思います。

申し込み数、返信率を上げるために

アドカレ体験会の集客やシェアサロンの投げ込みでも、ターゲットの方にあわせた『響くメッセージ』を作成するのは難しいということを、改めて感じています。もちろん量を送ることも関係していますが、申し込みや返信を獲得するためには『メッセージの質』や『キーワード』の設定も大切です。今後、どのようなキーワードがターゲットに響くのかを考え、実行していきます。

プラスカラーのインターンを通して

「社会に出たらどんなことをするのか知りたい」
「社会人になるまでにできることを増やしたい」
そんな想いから始めたインターン。ここでは実践的な業務を通して、学生生活では得られない気付きや学びがたくさんあります。

学生の自分がどこまで通用するかわからない……
そう思っているのは私だけではないはず。

「やりたい」が「できる」に変わる。プラスカラーはそんな場所だと私は思っています。プラスカラーに興味を持ってもらえたら、ぜひ一度覗いてみてほしいです。