jak koupit ivermectin mectizan tab 3mg que dosis se debe tomar de ivermectina can we use ivermectin in cats ivermectin paste 1.87 dosage for dogs with mange

COLUMN

TOP > コラム TOP > 公開日報 > 【インターン日報★柘植】やらずに後悔するよりもやって後悔しろ
公開日報

【インターン日報★柘植】やらずに後悔するよりもやって後悔しろ

2021.7.1

インターン日報

こんにちは。長期インターン生の柘植です。 祖父母から仕送りが届きました!私の大好きな果物が沢山入っていてとても嬉しかったです。大事に食べようと思います。

長期インターン概要

参加開始時期:2021年4月
参加曜日:毎週金曜日

担当プロジェクト

新事業であるシェアサロンに関する業務や長期インターン生・アドレカレッジ(ADOREcollege、以下「アドカレ」)参加への集客を行ってきました。

長期インターン生の1日

10:15〜10:30 朝会
10:30〜12:30 【ネイルサロン広報】実行
13:30〜14:00 【シェアバー広報】新企画考案&実行
14:00〜17:00 【シェアバー広報】リール準備
17:00〜17:15 【シェアバー広報】リール実行
17:15〜18:15 【シェアバー広報】ストーリー準備
18:15〜18:30 【シェアバー広報】ストーリー実行

長期インターンを振り返って

本日、私の長期インターンは終了を迎えました。長いようで短かったインターンについて少し振り返りをさせていただきます。
このインターンでは、シェアスペースやアドカレなど様々な”超”実践的な業務に携わらせていただきました。その中でも、1番印象に残っているのはSNS集客業務です。どうしたら興味を持ってもらえるか、どうやったら魅力が伝わるのか、試行錯誤しながら文章執筆や広報企画に取り組みました。
SNSを使えば簡単に集客が出来るように感じますが、思うようにいかないことも多くありましたが、大変な分、反応が来た時には達成感を味わうことができました。

後悔のないインターン

私は、「長期インターンやってみたい、でもな…」という感情から入りました。しかし、「やらずに後悔するよりもやって後悔しろ」の精神で勇気を出してインターンに参加しました。インターンを終えて、沢山のことを学び、できるようになったことも増えました。もちろん、後悔はありません。あと数ヶ月で大学を卒業し、社会人になりますが、働くことにわくわくしている自分がいます。
インターンで学んだことを生かして、これからも様々なことにチャレンジしていきたいです。

プラスカラーのインターンを通して

「社会に出たらどんなことをするのか知りたい」
「社会人になるまでにできることを増やしたい」
そんな想いから始めたインターン。ここでは実践的な業務を通して、学生生活では得られない気付きや学びがたくさんあります。

学生の自分がどこまで通用するかわからない……
そう思っているのは私だけではないはず。

「やりたい」が「できる」に変わる。プラスカラーはそんな場所だと私は思っています。プラスカラーに興味を持ってもらえたら、ぜひ一度覗いてみてほしいです。